家の購入をする利点と、購入する前に知っておくこと

アメリカではマイホームを購入することはアメリカンドリームの一つであります。ただし、日本と違って、購入した家に一生住む...という事はなく、

平均して一軒の家に住む期間は7年と言われており、家族構成などによって住む家も変えたりしますので、一軒の家に一生住むという方はあまりおりません。

購入前には決めたエリアを昼間だけでなく、夜や朝なども運転して何度もまわってみてください。昼間や天気の良い日の印象と変わる場合があります。


家を購入する利点としては以下の通りです。

  1. 賃貸と異なり、毎月のローンの支払が自分の家(資産)に投資されること
  2. 家の価値が上がれば、売却の時に利益につながる可能性がある事
  3. 賃貸のように家賃の値上がりを心配しなくて良い事
  4. 家を思うようにリフォームなどできる事
  5. 住んでいるコミュニティーの集まりなど近所の付き合いなども深くなること
  6. 年始の税金申告の際にPROPERTY TAXなどの税金対策ができる事(こちらもアメリカ政府が毎年税金コードなどを決めるので、永遠に続く保証はありませんが)
  7. お子様などに資産の一つとして残す事ができる事
  8. 引っ越しなどをする際は、予算があれば賃貸などにして活用することも可能な事。
  9. なにより自分のマイホームが持て、アメリカンドリームを味わう事ができる事












購入も販売も日本と比べては行い易いと思いますが、それでも家の購入は大きな買い物です。ある程度の覚悟が必要ですので、購入前に以下のような

事を念頭にご検討ください。

家を購入し維持していくには以下のような費用がかかります。


  1. ローンの支払い(毎月の住宅ローン)
  2. プロパティータックス(PROPERTY TAX:固定資産税)の支払い
  3. 家の保険
  4. ホームオーナーズアソシエーション(地域の組合費のようなもの)
  5. ユーティリティー代(電気、ガス、水道、ゴミ収集、インターネット、ケーブルテレビ、ホームセキュリティーサービスなど)
  6. 家の修理代
  7. 家の改造代
  8. 家具や電化製品


尚、ローンを組まれる場合は、住宅ローン会社でPROPERTY TAXと家の保険をESCROWアカウントという別口座に貯蓄し(ただし利子などはつきません)

年末に、住宅ローン会社がまとめて税金などを支払ってくれるサービスがあります。その場合月々のローン額と、このESCROW代を合わせて支払う事になります。

ご質問などがございましたら、お気軽にご連絡ください。

+1.8324132784 erikoishii@yahoo.com