Copyright © Eriko Ishii. All rights reserved. 

Information about Brokerage Service;

Texas law requires all real estate license holders to give the following information about brokerage services

to prospective buyers, tenants, sellers, and landlords

Texas Consumer Protection Notice


 











テキサス州での賃貸の仕組み



テキサス州では、大家側が大家の雇った不動産会社(LISTING BROKER)に仲介料を支払い、LISTING BROKERが借家人(テナント)が雇った不動産会社に仲介料を支払います。 そのため、テナント側はご自身の雇った不動産会社に仲介料を支払うことは殆どございません。(大家側が仲介料を支払わないケースなどは例外)その代わりにテナントの雇う不動産会社との合意書(テナント専任売買賃貸の合意書)に署名を頂き、そのエージェントのみを賃貸契約締結まで使う義務があります。


賃貸物件はご自身でも探して、LISTING BROKER(その物件を掲載している不動産会社およびエージェント)に連絡をしても良いのですが、彼らは大家側に雇われている不動産会社なので、大家側に働く義務があります。そのため、テナント側も自分の不動産会社のエージェントを使って、対応してもらう事をお勧めします。


不動産エージェントを使う利点としては、ヒューストンの状況を良く理解しているエージェントが、内見する物件のルートを周りやすくアレンジし、時間の無駄なく内見ができる事。家やアパートなどで気になる点や注意する点などもその都度ご指摘します。またリース契約書などの書類も使慣れているため、契約書を確認し、テナントに不利のないような内容でないか、必要であれば内容の交渉なども全て代行します。


日本とは賃貸の手順なども異なりますので、米国(テキサス州)での賃貸の進め方をその都度ご説明、サポートします。